eTREE

ウェブサイトはこちら!

事前ユーザー登録受付中

2018/11/20 リリース! 2018/11/20 リリース!

誰でも入れるインターネット木材市場 誰でも入れるインターネット木材市場

「こんな木がほしい」「こんな木を使いたい」
木材を探しているすべての人へ
全国の林業家・製材所・材木店が集まる、
誰でも自由に入れる木材市場をオープンします!

  1. point 1 point 1

    eTREEは、市場のように木材を扱う全国の工場から商品が集まります。直接購入することが難しい全国の木材産地の材木屋・製材所に誰でもアクセスすることができます。

    種類が豊富
  2. point 2 point 2

    樹齢100年を越える無垢板、特徴のある変木など、木にはストーリーがあります。誰が育て・どんな想いのある木なのかを知り、こだわりの木を見つけることができます。

    品質がわかる
  3. point 3 point 3

    チャットによるカスタマーサポートを用意しております。「何を買ったらいいのか分からない」という方、目的と用途に合わせて最適な商品をご案内することができます。

    全国の工場

木材業界の面倒くさいをテクノロジーで、簡単にする、そして便利にする。 木材業界の面倒くさいをテクノロジーで、簡単にする、そして便利にする。

木材業界が元気になる仕組み。
林業家の汗が、製材所の技術、材木店の経験を
ITの技術で見える化し、こだわりの木材を、柱一本・板一枚から全国へ届けていく。
eTREEはいま、木材の「売り手」と「買い手」の関係を
大きな輪にしていきます。

売り手の悩み 売り手の悩み
その他にも、もっと製品をPRしていきたいけど広告費もかけられない営業担当もいない...新規の取引先が増えるのは嬉しいけど、大口の取引は入金サイクルとか不安だな...
買い手の悩み 買い手の悩み
その他にも、顔の見える人から木材を買いたいけど、製材所や材木屋のツテがない...注文してからちゃんと納期通りに届くのかな、品質は安定しているのかやっぱり不安だな...

業界の専門家から見るeTREE 業界の専門家から見るeTREE

eTREEはリリースまでに
木材業界で活躍している方々から
様々なご意見をいただき、
サービスモデルを改善してきました。

  1. 東出 朝陽(木挽きの林組) 東出 朝陽(木挽きの林組)
    東出 朝陽

    我々木挽き職人がどんなに良い木を挽き出してもなかなか売れない現代。貴重な銘木も使ってもらえなければ意味はありません。eTREEを通して、それらが埋もれることなく、銘木を欲して下さる消費者の皆さんの手に届くことを願っています。

  2. 沖倉 喜彦(有限会社沖倉製材所) 沖倉 喜彦(有限会社沖倉製材所)
    沖倉 喜彦

    製材業は「木に第二の人生を与える仕事」であると思っています。先代達が残した財産である多摩の山をこれからも残していくために、「多摩産材」をブランド化する取り組みを進めて来ました。我々のつくった多摩産材が、eTREEで新たな人生をどのように歩んでいくのかを見届けていきたいと思います。

  3. 木村 司(木村木材工業株式会社) 木村 司(木村木材工業株式会社)
    木村 司(木村木材工業株式会社)

    まずは事業化までこぎつけた心意気に拍手を送ります。生産者の期待の星として、ぜひ「気」の入ったサイトであり続けてください。一人でも多くの人に木材の良さが伝わり、eTREEが消費者と生産者の敷居を下げるサイトになることを心より期待しています。

  1. 古川 泰司(アトリエフルカワ一級建築士事務所) 古川 泰司(アトリエフルカワ一級建築士事務所)
    古川 泰司(アトリエフルカワ一級建築士事務所)

    設計で木を使いたい時に、わざわざ市場に行くのも楽しいですが、事前に情報が得られるともっと木は設計者にとって身近なのものになります。加えてネット市場の相場感もデータとしてわかるとなれば、これはもはや一つの設計ツールですね。

  2. 赤堀 楠雄(林材ライター) 赤堀 楠雄(林材ライター)
    赤堀 楠雄(林材ライター)

    「新たな流通の仕組みをつくろうというチャレンジ、その決意と行動力に敬意を表します。木が好きな人はいつの時代でも必ずいます。もちろん、今もこれからも。木の好きな人同士を「つなぐ」窓口として、売り手にも買い手にも頼りにされ、プロの流通業者からも重宝がられるような事業に育てていってください。」

  3. 田中 惣一(田中林業株式会社) 田中 惣一(田中林業株式会社)
    田中 惣一(田中林業株式会社)

    林業家や素材生産業者にとって、木材流通って原木市場への搬入か製材工場への直送があたりまえで、「そこまでで自分の役割は終わり」という意識が普通にあります。eTREEはその意識を変える仕組みになるのではないかと思います。「生産者と消費者がお互いがよりわかりやすい形でつながること」これって更なる展開に広がる可能性を多分に秘めているのではないでしょうか。動き始めたeTREEの展開からも目が離せません。期待しています!

  1. 海田 修平(カイダ建築設計事務所) 海田 修平(カイダ建築設計事務所)
    海田 修平(カイダ建築設計事務所)

    木は野菜や果物に近い農産物です。スーパーでは、農家さんの顔写真が入った野菜を見かけますが、そこには信頼が生まれます。木も同じように生産者が見えれば、建主や設計者は建築にどこの木を使うのかを考えるきっかけになると思います。身の回りの建築環境に対する人の意識をも変えることになりますね。

こだわりの木材を、柱一本・板一枚からお届け! こだわりの木材を、柱一本・板一枚からお届け!